大阪名物アイスキャンデー なんば戎橋筋「北極」 創業昭和20年の手づくりアイスキャンデー - 北極 -


商品詳細

カップアイス 大阪名物ミックスジュース

商品コード: 14

  • 新商品

販売価格 (税込)  303

個 数

カートに入れる

カップアイス 大阪名物ミックスジュース

画像を拡大する


大阪名物ミックスジュース味のカップアイス。
りんご、バナナ、みかんが贅沢に入った北極特製ミックスジュースを
カップアイスにしました。
フルーツの芳醇な香りとミルクとのハーモニーが絶妙な、
老若男女から愛される優しい味わいです。



【送料(クール)】(合計100本まで)
地域により異なります。
◯850円(税別)
大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根、静岡、愛知、三重、岐阜、富山、石川、福井
◯950円(税別)
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京都(伊豆諸島、小笠原諸島を除く)、山梨、新潟、長野、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
◯1,100円(税別)
岩手、宮城、山形、福島
◯1,500円(税別)
青森、秋田、北海道、沖縄、離島
※101本以上購入される方は、送料が倍かかりますのでご了承下さい。
※カップアイスと、棒のアイスキャンデー(棒)を同時にご注文された場合、梱包する箱の関係上、
+540円を頂戴する場合がございます。
その際は、ご注文後に担当者よりご連絡させていただきますので、
何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

大阪の味・北極のアイスキャンデーのご紹介

創業65年、大阪ミナミ、戎橋の地で愛され続ける大阪のロングセラー

北極のアイスキャンデーは、戦後間もない大阪で生まれました。
創業当初から砂糖(当時は高級品)を使って、本物の味にこだわり、
今も変わらない製法で一つ一つ職人の手により作られています。
小さいお子さんからお年寄りまで、今も変わらない昔ながらの味として
愛され続けています。

地元の方から、観光客の方、多くの芸能人にも愛される「大阪の味」

  
北極の店舗は、「なんばグランド花月」や「大阪松竹座」、「道頓堀川」などの近く、まさに大阪ミナミの文化の中心地!!
そのため、地元の方はもちろん、観光客の方や、多くの芸能人の方にも、昔から愛され続けてきました。
今日も北極の店舗には、多くのお客様が買いに来て下さっています。
そんな大阪の味を、全国の皆様へ☆是非ご賞味下さい。

店内には芸能人の方の色紙が所狭しと並んでいます

☆バーチャル工場見学☆ 北極のアイスキャンデーができるまで①

熟練の技!棒を斜めにさす


北極では、お客様に少しでもおいしくアイスキャンデーを食べて頂きたいとの思いから、
日本で初めて、お持ち帰り用の箱にドライアイスを一緒に入れる事を始めました。
そのため、箱の中でドライアイスのスペースを確保しやすいように、
棒が斜めに刺さっているのが特徴です。

製造行程では、原液を入れた型に一本一本職人が手作業で位置を調節しながら、
棒を押し込む作業を繰り返しています。
棒をさし続けて、この道10年という職人も!

創業当初からから変わらないこの製法は、北極アイスキャンデーのこだわりの一つです。

☆バーチャル工場見学☆ 北極のアイスキャンデーができるまで②

真心を込めて棒を抜き取る


-24°で冷凍すること約2時間。
いよいよアイスキャンデーが固まりました。

出来上がったアイスキャンデーは、ぬるま湯にくぐらせて
一本一本手作業で、丁寧に真心を込めて抜き取っていきます。
(アイスの表面に、型のくぼみがくっきり出たら固さもバッチリ!)

☆バーチャル工場見学☆ 北極のアイスキャンデーができるまで③

大阪の味・出来上がり!


最後に、一本一本袋詰めしたら完成です。

北極では8人の職人でこの工程を繰り返し、
1日に6000本、年間70万本のアイスキャンデーが作られています。

北極アイスキャンデーのこだわり<棒へのこだわり>

アイスキャンデーの取っ手の棒に、『吉野ひのきの間伐材』を使用


北極では「お客様のお口に直接入るものだからこそ、安心できるものを」
という思いから、創業当初からアイスキャンデーの棒にもこだわり、
抗菌作用がある吉野ひのきを使用しています。

お客様に、おいしく、安心して召し上がって頂くための、北極のこだわりです。

☆北極こぼれ話☆
実際にひのきの香りがしますので、アイスキャンデーの棒を集めて『ひのき風呂』
お使い頂いているお客様もいらっしゃる程です(^o^)
皆様も、食べ終わった棒はすぐに捨てずに是非ひのきの香りを味わってみて下さい☆

この商品に対するお客様の声

この商品のレビューを書く